復縁ムーン

【復縁エピソード】女性が計画的に復縁成功した行動や考え方!上手くいった体験談や失敗エピソード

復縁は男性からはなく、女性から働きかけることでうまくいきやすいと言われていることをご存知でしょうか。

一般的には復縁はどんな場合でも積極的に動く、アクティブな性格を持つ男性から働きかけることでうまくいくとされていますが、昨今は恋愛に対してアクティブに動こうとする女性が増え、女性からのアプローチで復縁できたというカップルも少なくありません。

女性からのアプローチで復縁がうまくいく秘訣は、女性の持つ計画性にあります。

女性は仕事でも家事でも段取り良く動けるようにと計画を立てますが、復縁を成功させるにはこの計画が運命を左右すると言っても過言ではありません。

それだけに綿密な計画を立てることが必要です。

こちらでは、復縁の計画を立てる際に参考にして欲しい復縁を成功させた女性の体験談、その反対に失敗してしまったエピソード他、復縁に向けての計画の重要性、立て方などについてアドバイスしたいと思います。

女性らしい気遣いを活かした綿密な計画を立てれば、どんなに頑固な彼でもあなたの思い通り。

彼の頑なな気持ちを和ませ、復縁に向けて考えを変えてくれるかもしれません。

元彼が忘れられず、彼との復縁を心から望むあなたに、今すぐ実践できる復縁を成功させる行動、考え方を伝授します。

目次

元彼と復縁したい女性が計画を立てる重要性

絶対に復縁を成功させたいという強い気持ちを習慣づけられる

強い意思を持つ女性

元彼を忘れられない女性は多いものですが、その思いを抱えたままで何の行動もできず、ただ彼からのアプローチを待つだけの日々を過ごしている人も少なくありません。

そんな辛い日々を過ごすのは時間の無駄だと考えてみてはいかがでしょう。

ただただ時間が空しく過ぎていく、そんな毎日はあなたにとってもデメリットの多い毎日となりやすく、明るい未来を手に入れるまでには遥かに長い時間がかかるかもしれません。

元彼との復縁に対し、復縁を成功させたいという強い気持ちがある時はその何の行動もしない日々を無駄な時間だと考えて、その時間の過ごし方を変えることから始めてみましょう。

そのためにもまずは、復縁に向けての計画を立てることが重要です。

復縁に向けての計画といっても、復縁したことのない人にとってはどうやって計画を立てればいいのか、途方に暮れてしまいますよね。

そんな時はどんなことでも、まずは計画を立ててみるといった行動を習慣づけることが大切です。

例えば、誰でも朝起きれば顔を洗い、歯を磨きます。

この習慣は小さい頃から行っているもので、よほどのアクシデントがない限り、人は延々とこの習慣化された作業を繰り返します。

なぜ、この作業を繰り返すのか。

それは、起床したら顔は洗うもの、歯は磨くものだと理解しているからと思っている人も多いと思いますが、ほとんどの人はその一連の行動を無意識のうちに行っていると言っても過言ではありません。

人は習慣化された行動でないことを行う時は意識を持って行いますが、習慣化された行動を行う時は無意識のうちに行動するものです。

朝起きて顔を洗い、歯を磨くという行動は習慣化された行動であることから、誰もが無意識のうちに行っていると考えられます。

顔を洗う前に、鏡で顔を見て、昨日は寝苦しかったから顔にたっぷりの汗を掻いた、その汗をさっぱりと洗い流したいから、顔を洗おうと意識して行動している人はいないでしょう。

復縁を成功させるには復縁を成功させたいという強い気持ちを持つことが大切です。

そのためにも復縁させたいという強い気持ちをいつでもしっかりと持っていられるように習慣化することです。

強い気持ちを持つことを習慣化できれば、復縁を成功させたいという強い気持ちを反映させた計画を立てることができ、復縁成功率を高めることができるといえます。

具体的な計画を立てることでもう一度自分の気持ちに向き合うことができる

自立した女性

元彼と復縁したい女性が計画を立てる重要性には、具体的な計画を立てることによって、もう一度自分の素直な気持ちに向き合うことができるというメリットがあります。

一般的に、復縁したいと告白したのは復縁したいと急に思い立ったから、また飲んでいる時の勢いのままに元彼を呼び出して「復縁したい」と伝えたという人も少なくありません。

しかし、これではその場の勢いだけで「復縁したい」と言っているのではないかと疑われることから、彼に信用されにくいというデメリットが生じます。

「復縁したい」という言葉は、彼にもう一度「好きです」「付き合ってください」と告白することと同じです。

ただやみくもに「復縁したい」と言っても、彼にあなたのその気持ちを信じてもらえなければ、ただのあなたの我が儘となってしまい、彼との復縁が叶うまでにはあなたが想像する以上に長い道のりが必要になるでしょう。

元彼との復縁を成功させるには、復縁に向けての具体的な計画を立てることです。

ただ「彼を呼び出す」「彼に復縁したいと伝える」だけの簡単な計画では彼にあなたの真意と本音が伝わりません。

また、復縁に向けての具体的な計画を立てることで、あなたが彼を思う気持ちに向き合いやすくなり、きちんと向き合うことで、彼への本当の気持ちをもう一度理解することができます。

彼への気持ちを理解することができれば、彼の気持ち、あなたの気持ちを優先した具体的な計画を立てることができる上、その立てた計画を実行するという強い決意が生まれやすくなります。

復縁する最高のタイミングを知ることができる

復縁したカップル

元彼と復縁したい女性が計画を立てる重要性の一つに、復縁する最高のタイミングを知ることができるというメリットがあります。

元彼のことが忘れられずに悶々とする日々を過ごしているだけの毎日になっていませんか?

ただ彼を思い、彼のことを思い出すだけの日々で時間は容赦なく、刻々と過ぎていきます。

そうこうしているうちに年齢を重ね、気づくと別れてから数年が過ぎていることも…。

そうならないためにも、復縁に向けての計画を立て、復縁する最高のタイミングを知ることを考えましょう。

ただ待っているだけの無駄な時間を有意義な時間へと変えることで元彼への思いを再確認し、自分がどんな風に彼との復縁を望んでいるか、どのような計画を立てたいと考えているのかが具体的に見えてきます。

その見えてきた理想の計画こそが、あなたが心から願っている彼への思いであり、彼との未来だと言っても過言ではありません。

彼の今の状況を調べる際、同じ会社に勤務している元彼であれば、状況を調べることはそう難しいことではありませんが、別の会社で勤務している彼の場合は彼のテリトリーに顔を出さなければなりません。

その場合、あまりにも見え透いた行動はストーカー行為ともとられ、彼をイヤな気にさせてしまう恐れがありますので、慎重に、尚且つ、ストーカー行為と間違われることのないよう十分に注意して行いましょう。

その際、彼に新しい彼女がいないかについて、絶対に確かめておくことを忘れないでくださいね。

もしも新しい彼女ができているのなら、復縁に向けての計画を長期化する恐れがあり、それだけに長いスパンでの計画が必要になってきますので、前もって調べておいても損はありません。

このように復縁に向けての計画を立てることによって、今、彼が何を考えているかがよーく分かり、復縁する最高のタイミングを知ることができるというわけです。

ちなみに、最高のタイミングとは彼があなたのことを思い出した時です。

彼と目が合う機会や彼から話しかけてくれる機会が増えた、彼が笑っている顔をよく目にする、共通の仲間との飲み会などに参加するようになった時など、明るく笑っている彼を見る機会が増えた時が最高のタイミングになります。

この最高のタイミングを逃さないよう、立てた計画に沿って行動することをおすすめします。

元彼との復縁で計画を立てて成功した女性のエピソード

目的を見つけ、その目的に合った行動を起こしたことで復縁できた

復縁を決めたカップル

元彼とは同じ会社に勤務する同僚でしたので、周囲の人はみな、私達が結婚するものだと信じていたから別れた時はびっくりしたと聞きました。別れた理由は私です。私は就職してすぐの頃から25歳になったら結婚して両親のもとに戻ると決めていたんです。

田舎に戻っても仕事ができるようにと就職しても資格を取るための勉強を続けていました。目的を決めて、その目的のために行動することが苦にならなかったんです。それが彼との喧嘩の原因です。彼は男兄弟の2番目。お母さんが専業主婦だったので女性が結婚して仕事に出るという感覚がなかったようです。専業主婦になれと言う彼の意見が受け入れらずに別れを選択したわけです。

別れた後、田舎に戻り転職。忙しくも楽しい日々を送っていたんですが、田舎生活に慣れた1か月後、不意に彼が恋しくなって電話してみましたが、ただベルが鳴るだけで、彼からかかってくることはありませんでした。

そうなると余計に恋しくなるものなんですね。このままじゃダメだと思い、復縁までの計画を立てることにしました。彼に会いに行く、彼の誕生日にもう一度「好き」と言う。目的を決めたら実行するだけなので、あとは無我夢中でその計画に沿って行動しました。

彼は私が「好き」と告白したと自分を訪ねて来たことにびっくりしたって。そんなことをするような女だとは思ってなかったようです。私のその言葉と行動力に感動して田舎暮らしを了承したとも言ってました。今は、結婚に向けての準備中です。

長めの冷却期間が功を奏した

彼の元へ急ぐ彼女

付き合って3年、そろそろ倦怠期かなと思っている時に彼の浮気が発覚して別れ話に。友達の前では「浮気するような男、結婚しなくて良かった」と強がりを言っていたんですが、別れて一週間が過ぎた頃、彼が浮気した女と歩いているところを偶然見てしまって、心臓バクバク。あまりにもお似合いの2人だっただけにショックが大きかったんです。

このままでもいいか、イヤだ、一人で何時間も自問自答しました。やっぱり彼が忘れられない、そう思った時、彼がその女性と別れるまで待つことにして、別れた時に復縁したいことを告げようと心に決めました。それまでの時間がもったいないので、友人に誘われたネイルの教室へ通いました。

ネイルがプロ並みにできるようになった頃、彼が一人でいることを聞いて、今がチャンスだと思い、彼を呼び出しました。女好きの彼なんで、こういう時躊躇なく来てくれるとこも忘れられない要素だったんでしょうね。そのままダイレクトに「復縁したい」と伝えたら「いいよ」って。「ずっと放りっぱなしにされて、どうしようかと悩んでいた」と言うんですね。

あの彼女はって聞いたら「別の男と結婚したよ」って。しばらく冷却期間を置いたことで彼も私のことを冷静に考えてみることができたと言ってましたので、長めの冷却期間も無駄ではなかったということですね。

彼への依存を減らすことで復縁成功

一人時間を楽しむ彼女

初めて会った時から彼のことが大好きで、顔、声、スタイル、仕草みんな好みだったんです。彼以上の男性にはもう出会えないと思って、彼に嫌われないように彼の言うことはすべて受け入れ、彼中心の生活をしていたんです。

依存していたんですね、彼に。朝起きたら「おはよう」のline。仕事先から「ランチは?今日は野菜を食べなくちゃだめだよ」のline。こんな毎日では彼も息が詰まりますよね?ある時、彼から「ちょっと距離を置きたい」と言われて、泣けるだけ泣きました。会社も有給休暇をもらって、彼のことだけを考えていました。

同僚から「外に出よう」と言われ、一緒に占い師の館へ。「これからのことを占ってもらおうよ」って。そこで占い師の方にありったけの彼への思いを聞いてもらったら、何だか気持ちが軽くなってスッキリ。「彼への依存を捨てなくちゃいけないよ」「まだ若いんだから1人の男性に執着するのはもったいない」って。

「彼が好きで復縁したいのなら、復縁へのプロセスを思い描きなさい」「計画を立てて、その計画通りの毎日を過ごして、たまには彼に会いに行きなさい」って。会いに行ってもいいの?大声で聞いたら「会いに行かなくちゃ干からびちゃうよ」「会いに行くなら運勢の良い日を選んでラッキーカラーを身に着けて、綺麗にしてね」って。

その翌日からせっせと占いコーナーをチェックして、その占いに合わせた計画を立てて、と忙しい毎日をおくっていたら、いつの間にか彼のことも忘れてしまってて。そうしたら気が軽くなって、運勢の良い日に彼に会いに行って「やっぱりあなたが好き」と言いました。

彼は何も言わず、手を出して握手してくれました。今は週に1回のデートにして、会うのは控えめにしています。長く付き合っていくには彼のペースに合わせることも必要ですものね。

失敗?認識不足?復縁のための計画を立てたけれど失敗に終わったエピソード

計画がアバウト過ぎて、復縁したいという気持ちを強く持てなかった

彼を忘れられない彼女

彼から突然「別れてくれ」と言われて、彼にその理由を聞いたけど、ただ「別れて欲しい」の一点張り。なぜ、こうなってしまったのか、そればかりを考える日々を送っていたんです。もう死んでしまいたい、こんな風に思う時もありました。

でも、親友が復縁するための計画を立てて、見事成功したんです。その話をおぼろげに聞いていたら、私もやってみたくなって、彼女の真似をして計画を立てることにしたんです。計画といっても、結論が復縁できる、それまでのプロセスは自分の感情任せというアバウトなものでした。

今となってはこのアバウトな計画じゃ復縁できるわけはないと思えます!(笑)でも、その時はその計画が精一杯だったんです。計画の始まりに「彼に連絡を取る」、最後に「彼と復縁する」と書いただけの計画だったんですね。

彼にどんな風にして連絡を取るのか、連絡を取った後はどうするのか、彼から連絡がなかった時はなど、細かい情報を入れずに実行しようとしたものですから、いざ、その計画を実行しようと思って彼に電話をかけようとしても気おくれしてかけられない。大失敗ですね。

彼のタイムスケジュールと私のスケジュールが合わなかった

出勤する女性

元彼との復縁を成功させるには彼のタイムスケジュールを知って、そのタイムスケジュールに合わせた計画を立てるべきだと思って、彼の仕事、プライベートのタイムスケジュールをつぶさに調べました。彼の同僚や学生時代からの友人とは面識があったので、調べることは簡単だったんです。

そのタイムスケジュールに合わせて、復縁までの計画を立てることにしたんですが、これが大失敗。彼が出勤している時間、私はまだ眠っているし、彼が帰宅する頃は私が出勤しようとする時間だし。偶然を装って彼に会いに行く、それを何度か繰り返し、復縁したいことを伝えるという計画を立てても、彼の姿を見ることもできない有様。

そんなことをしているうちに彼にお見合いの話があると聞いて、これは急がなくちゃいけないと思って、その場で彼に電話して復縁したいことを伝えました。でも、彼の返事はノー。
彼のタイムスケジュールを確認することなくいきなり電話した私が悪いんですが、彼からは「自己中に連絡してくる横暴さがダメなんだ」って。

時は金なりという言葉を大切にする彼は証券会社勤務。時期を逃さずしてチャンスをものにする機敏さを重要視する彼は仕事もプライベートも効率よく動くことをモットーとしていて、私のように感情のままで動く人間とは端から合わなかったのかもしれません。

計画倒れもいいとこ。計画を重視し過ぎて、彼の本音が見えてなかった

彼を待つ彼女

私は一つのことを考え始めたら、そのことに熱中し夢中になるタイプです。それで回りが見えなくなって家族と喧嘩することもしょっちゅう。そんな私が好きになった元彼は穏やかで優しくて何でも言うことを聞いてくれる人でした。

別れて半年、彼のことが忘れられない私は彼との復縁を夢見て、復縁するための計画を立てることにしました。期間は半年。彼の誕生日が来月、私の誕生日が再来月、クリスマスが3か月後。半年の計画を立てて見事復縁できれば、年末年始は彼と旅行に行ける。さぁ計画を立てるぞと勢い込んで、メモに詳細を書き込みました。

まず、元彼のアプローチです。いきなり現れて「復縁しよう」と言っても返事をくれないかもしれないので、lineをおくり「相談したいことがあるの」と伝えます。彼から色よい返事が来た場合、来なかった場合を想定して2つのパターンを考えておきました。

ただ彼からは「いいよ」の返事。その後「ご飯食べながらでもいい?」に「いいよ」。何だか良い感じだと思いながら、彼とご飯を食べること複数回。ちなみに、この複数回すべて私が計画を立てた場所、時間で遂行。そろそろ次の計画へと進もうと考えている時、不意に彼から「話がある」って。これは復縁できるチャンスだと思い、喜び勇んで出かけました。

彼の神妙な顔を見て私から言い出した方が話が進みやすいかなと思い「復縁したい」と伝えると「それはない」のひと言。「なぜ?」「どうして?」「何度もデートしたのに」と矢継ぎ早に言ったら「イヤな思い出をつくりたくなかった」って。「君、いつも目の前のことに夢中で僕の表情とか見てないでしょ?」「僕が何を考えていたか分かる?」「次の計画はこうだから、いついつのこの時間にデートしようねって言われても困るんだ」。こう言われて何も答えられなかったんです、私。

復縁のためだけの計画を立てるタイミングと実行するおすすめの時期

計画は一週間から1か月をめどに。記念日を利用すれば、復縁しやすい

乾杯する二人

復縁のための計画は立てるタイミングと実行する時期が勝敗を分ける場合がありますので、慎重に考え行動することが大切です。

例えば、何でもない口喧嘩で別れてしまったカップルの場合です。

恋愛していると些細なことで口喧嘩になる時がありますが、そんな時はどちらかが先に素直に謝ることで別れ話にまで発展することなく、その場で喧嘩は収まります。

しかし、そうでない時には注意が必要です。

いつもの口喧嘩だと思い、そのうち彼からデートの誘いがあるだろうと思っているうちにあれよあれよと日が過ぎてしまい、本格的な別れへと発展してしまうことはしばしばあるものです。

こういう場合、ほとんどが女性からの連絡となりますが、その女性からの連絡を拒否し、彼からの返事がない場合は彼の中ではあなたとの恋愛はもう終わったことだととらえていると言っても過言ではありません。

その喧嘩が別れ時だと考えていたのかもしれません。

こういうパターンで別れてしまった場合、復縁するには一週間から1か月ほどの時間が必要です。

そのままにすると自然消滅となりますので、連絡は早い方が良いです。

そのタイミングを逃してしまうと復縁はかなり難しいものになりますので、スピード感を持って対応しましょう。

復縁の計画を立てるタイミングは一週間が過ぎた時です。

その計画を実行する時期は計画を立てた日から2~3日後がベストです。

なぜ、計画を立てた当日じゃないの?なんて疑問があるかと思いますが、立てた計画をもう一度慎重に見直す時間が必要になるからです。

計画を立てた、さぁ実行しようでは、何かが足りない、間違っている時に修復が叶いません。

違うアクシデントを発生させてしまう恐れも考えられますので、まずは2~3日、その計画をイメージして自分のものにするだけの時間を取ることをおすすめします。

ちなみに、一週間の冷却期間を置いたすぐ後に彼の誕生日、もしくはあなたの誕生日がある時はその記念日を利用しましょう。

彼の誕生日に「おめでとう」のlineを送ったり、サプライズでプレゼントを届けることで彼と話し合う機会をつくることができます。

話す機会ができれば、彼にあなたの素直な気持ちを知ってもらうことができるので、復縁しやすくなります。

一週間の冷却期間は慌てず騒がずを守ってくださいね。

感情のままに取り乱して彼を一方的に責めてしまうと彼との縁はそこで切れてしまいます。

そんなことにならないよう冷却期間を置いたのち、復縁に向けての計画を立てることから始めてみましょう。

計画は一週間ごとに。大喧嘩の末の別れは長めの冷却期間が必要

スマホをチェックする彼女

彼の浮気、またはあなたの浮気が原因で大喧嘩して別れた場合は彼の、もしくはあなたの気持ちが冷静になるまで最低3か月の冷却期間が必要になることを覚悟しておきましょう。

ですので、復縁の計画を立てるタイミングは3か月後、実行する時期も3か月後がおすすめです。

計画の立て方は一週間ごと、1か月ごとのサイクルで考えましょう。

自分なりに計画が決めたら、その計画に沿って素直に行動することです。

ここで迷ってしまうと、せっかくの計画が台無しです。

彼と別れて3か月が経ちそうな頃、彼をそっと見に行きましょう。

ここで確認することは2つです。

1つは、彼の今の状況です。

彼は元気そうか、仕事は忙しそうか、声をかけられる雰囲気はあるかなど、彼の顔色、表情、歩き方などからこれらのことを確認しておきましょう。

もう1つは、新しい彼女ができていないか、です。

この2つめは復縁したいあなたには絶対に確認しておくべき項目で、彼がもう新しい彼女と付き合い始めていたとしたら、あなたは彼が新しい彼女と別れるまで待たなければならなくなります。

この2点をしっかりと確認して彼との復縁にデメリットがないことを確かめたら、次は復縁に向けての計画を立てましょう。

彼と別れて3か月が過ぎています。

3か月と期間は仲の良いカップルにとっては1年にも2年にも感じるほどの長い時間です。

その時間を埋めるには綿密、尚且つ具体的な計画を立てなければなりません。

例えば、3か月目の今日勇気を出して彼に「今、どうしてる?」のlineを送ってみる、更にその一週間後、彼から返事が来た場合は再びlineで「ご飯デートしない?」と送ってみる、返事が来なかった場合はもう一度「今、忙しい?どうしてるかなと思って…」と送るなど。

質問形式でlineを送ることを前提として毎回2つの答えを設定し、その答えにまた2通りの質問を考えておく、こんな風に綿密で具体的な計画を立てておけば、どんな返事が来ても計画通りに行動することができます。

ちなみに、彼の浮気、あなたの浮気で別れた場合、通常の別れ方と異なり、双方の心に大きな傷を残している可能性があります。

それだけに、長い冷却期間が必要になると考えておきましょう。

3か月と説明しましたが、もしかしたら、3か月以上の期間が必要になるかもしれません。

途中で彼を諦めてしまうようなことがないよう、強い気持ちで臨むことをおすすめします。

計画を立てる時期は別れて3か月以降。新しい彼女との別れ時がチャンス

計画を立てる女性

元彼と別れて半年、ようやく立ち直れそうだと実感した時、風の噂で彼に新しい彼女ができたと聞いた…。

このような場合の復縁は半年から1年という長い冷却期間が必要になります。

復縁の計画を立てるのも、急がないで大丈夫です。

ちなみに、計画を立てるタイミングは半年後、その計画を実行する時期も半年後です。

彼が新しい彼女と付き合い始めてすぐ結婚を決めた時はもう復縁できる可能性はゼロに近しく、あなたが彼のことを諦められないとなれば、2人の仲は不倫になってしまいます。

「そう考えれば、半年も待てない」と言う人もいるでしょう。

しかし、彼に新しい彼女ができていれば、その彼女から彼を奪うには無理があります。

あなたは別れた元カノ、彼の隣にいるのは現在の彼女…、そうなれば、分が悪いのはあなたです。

ですから、ここは分が悪い立場から脱出するための半年だととらえて、ただひたすら彼が別れることを願い、彼が一人になるまで首を長くして待っていましょう。

誰でもそうですが、付き合い始めて1か月も過ぎると相手の粗が目立ちはじめ、3か月が過ぎる頃に相手への遠慮がなくなることから、些細なことで揉めるようになります。

復縁の計画を立てるタイミングはその時です。

彼が新しい彼女と揉めてる、喧嘩したなどの噂を聞いた時が復縁の計画を立てるタイミングです。

その計画を実行する時期はその時ですね。

計画を立てたら、その計画をイメージして頭に入れましょう。

あとは勇気を出して行動するのみ。

行動を起こす時は自分を信じてあげてくださいね。

心の中で「頑張れ!明るい未来が待っているぞ」「彼が今も好き!この思いだけは誰にも負けない、負けたくない」と数回繰り返し、自分に喝を入れましょう。

ただし1点だけ注意点があります。

元彼に声をかける場合、彼が彼女と別れていることを知っていても、知らない振りがベストです。

別れて数か月が経っているのに元カノが自分の恋愛事情を熟知していると聞けば、男性は引いてしまうかもしれません。

声をかける際は偶然を装うこと、電話をかける時は仕事で困っている、助けて欲しい、教えて欲しいことがあって電話したと強調すること、これがベストな誘い方です。

絶対に復縁成功させたい!「もう復縁は駄目かも」と思った時ほどチャンスである理由

ピンチをチャンスに!最悪の状況でも復縁の可能性を見出す

気分転換に街を散策

復縁の計画がうまく進んでもうすぐ復縁できるかもと喜んでいたら、2人の前に彼の元カノが出現して、またまた大喧嘩。

こんなこと、ありますよね?

彼の元カノといえばあなたですが、この場合の元カノはあなたの前の彼女ってことですね。

その元カノがあなた同様に彼に復縁を求めて積極的に復縁を迫っているとなれば、気が気じゃないと思いますが、でも、安心してください。

このような最悪の状況でも復縁の可能性はあるものです。

世の中には人生観を変える言葉、ことわざが成功者の座右の銘となっていますが、「ピンチをチャンスに…」も起業家などの成功者の間で人気の言葉になります。

どんな場所でも使われる言葉ですので、ご存知の人も多いでしょう。

言葉の意味はシンプル、そのままの意味を持ちます。

ピンチに直面するとどんなに冷静な人でも慌てふためき、適正な判断ができないことがしばしばあるものですが、ピンチをチャンスに変える能力を持つ人にとっては、ピンチこそ成功への近道、成功するチャンスだととらえます。

復縁の場合も同様です。

元カノの出現=ピンチとなりますが、それを復縁に応用するとなると元カノの出現=彼との復縁のチャンスととらえることができます。

ちなみに、「ピンチはチャンス」なる言葉は社会的に成功している人達にとっては当たり前の言葉であり、大きなチャンスが目の前に来ているととらえる人も少なくありません。

「ピンチをチャンスに」できる人は復縁の成功者になれる人です。

あなたもこのピンチをチャンスに変えて、元彼との復縁を手に入れましょう。

火事場の馬鹿力!最悪の状態でもポジティブな発想で抜け出す

前向きな女性

「ようやく元彼と電話できるようになってきたのに調子に乗って言い過ぎてしまった。あれからまた彼から電話がない…。これで完全に嫌われたかもしれない、もう復縁できる可能性はなくなったかもしれない。」このような最悪な状態になったとしても、まだ諦めてはいけません。

確かに彼から連絡が途絶えてしまったことは悲しい現実ですが、その悲しい現実を受け入れて、その状態を理解し打破することで彼との仲を修復して復縁へと進ませることができないわけでもありません。

先ほどの「ピンチをチャンスに」ではありませんが、苦境に陥った時はその苦境を脱出すべくさまざまな思考を巡らせ、今できる最大のことを実践しようと考え悩み抜ける能力を持っているのが、私達人間です。

ちょっと例えが違うかもしれませんが、「火事場の馬鹿力」なる言葉をご存知でしょうか。

この言葉には、火事が起こった時に自分にはないような大きな力が出る、普段からは想像できないほどの力を無意識のうちに出すことができるという意味があります。

復縁したいと願っている彼に嫌われるということは恋愛においては最悪の事態を招いてしまっていることになり、これ以上の厳しい状態はないと言っても過言ではありません。

先ほどの言葉でいえば、彼に嫌われたと実感している今が火事場です。

その火事場をただうろうろ歩いていても、何の解決にもなりません。

やるべくことは目の前にある火事場を自分の才覚で持って消し去り、安定した、平穏無事な日々を取り戻すことです。

そのためには、普段には出すことができない大きな力を出さなければなりません。

復縁に例えれば、「元彼に嫌われた。もうダメかも…」と思っている今が動くチャンス。

その動き方によっては一気に彼との距離が近くなり、そのまま復縁できるかもしれないということです。

嫌われたことから始める復縁もあります。

もうダメだと思うとネガティブな発想のみが頭に残り、ポジティブな発想へと変えることが難しくなりますので、自分で自分を落ち込ませるような発想だけはしないでおきましょう。

別れをチャンスに。平穏無事な日々では気づけなかった彼への思いを再発見

彼を待っている彼女

「神様はその人が乗り越えられない試練は与えない」と言います。

元彼との別れはあなたにとって非常に悲しい、辛い思い出となりますが、その悲しい出来事は神様があなたに乗り越えられない試練ではないと判断したことであり、あなた自身の考え方をポジティブなものに変えることで復縁へのチャンスに変えることができるのです。

私達の日常は平穏ですが、平穏な日々ばかりでは人間を成長させることができません。

何かしらのアクシデント、トラブルがあるからこそ、人間を成長させることができるのです。

復縁に関しても同じことがいえます。

別れを経験したからこそ、彼のことを真剣に考えることができ、彼との今後に自分がどのようなイメージを持っているのかが分かったといえます。

ただただ平穏無事な毎日では、彼のことを真剣に考えるようななかったでしょうし、自分の今後、将来について考えるようなこともなかったのでしょう。

また、彼を好きだという気持ちを再確認することもなかったかもしれません。

そう考えれば、別れるという辛い経験があったことで彼との楽しかった日々を思い出すことができ、彼のことを好きな自分を再発見できたといえます。

彼との別れを神様が与えた試練だと受け取る時は、それが乗り越えられる試練であることを理解し、何事も前向きに判断できる能力を身につけていきましょう。

復縁を成功させるにはそのための行動・考え方が不可欠

憂鬱な女性

元彼との復縁を成功させるには成功させるための行動・考え方が不可欠です。

そのために必要な復縁に成功した女性のエピソード、失敗したエピソードを紹介しました。

これらのエピソードを参考に、復縁成功に向けての行動を起こしましょう。

復縁ムーン
最新情報をチェックしよう!
>復縁ムーン

復縁ムーン

復縁ムーンはどうしても元カレと復縁したいアナタ向けのハウツー記事を無料公開する復縁特化型メディアです。心理学を使った男性心理を操るテクニックや、おまじないなどのスピリチュアルな復縁方法など復縁に関する最新情報をお伝えいたします。

CTR IMG