復縁ムーン

復縁のきっかけ!元カレがあなたとの関係を思い出しあの人から「復縁しよう」と言わせるテクニック

  • 7月 4, 2020
  • 7月 4, 2020
  • 復縁
  • 3view

元カレのことが忘れられなくて、復縁したいという思いで頭がいっぱいになってしまって、仕事が手につかず、何も考えられずにただ空しい時間を過ごしていませんか?

別れた後、寂しさを実感するのは彼のことを忘れられない証拠です。

相思相愛で、この世界で信頼できるのは彼だけだったのに…、そんな思いで彼のことを見つめていた人もいるでしょう。

忘れられない元カレとの日々が眩し過ぎて、暗いトンネルに入り込んだまま、なかなか抜けられずにいるあなたに、復縁できるきっかけ、元カレから「復縁しよう」と言わせるテクニックをアドバイスします!

復縁を成功させるためには、もう一度彼との縁を繋がなければなりません。

まずは、その縁を繋ぐきっかけにまつわる元カレが別れた後にあなたに抱いている感情、心理状態から詳しく紹介していきましょう。

目次

元カレが別れてからあなたに抱く感情や心理状態

終わったことなので、関わりを持ちたくない

元彼を待つ元カノ

「私と別れた後、彼は私のことをどう思っているんだろう…」

大好きだった彼と別れた後は悲しい気持ちが先に立ってこのようなことを考える余裕もないのですが、別れて1か月ほどが過ぎてくると冷静な判断ができるようになることから、このような疑問が頭に浮かぶようになります。

これは、元カレに自分のことを忘れて欲しくないという素直な思いともう一度私のことを好きになって欲しい、振り向いて欲しいという切実な願いが根本にあります。

ですが、別れた後に何日過ぎても、元カレからline、メール、電話などの連絡がない場合は、残念ですが、彼の気持ちの中にはあなたはもう存在していないかもしれません。

恋愛を終えた後の男性心理はさまざまですが、その心理は男性の性格や別れた時の原因、理由によって異なります。

例えば、一つの恋愛が終わると元カノには一切の感情を残さないタイプです。

このタイプの男性は、一般的に野心家で、誰彼にもクールでドライな対応をします。

同じ会社に勤務している同僚同士なのに、別れた後はどこで顔を合わせても他人の振りで、一切の感情を顔に出さない人…、これがクールでドライな男性の特徴です。

終わったと判断した恋愛相手とは今後一切関りを持たない、持ちたくないという強い意思を持って別れ話に臨むタイプですので、恋愛を終えたと認識した元カノのことを気にかけるような優しさは持っていません。

ちなみに、このタイプの男性は別れた後、すぐさま元カノの連絡先を削除することも平気です。

自分に正直に生きているタイプですので、自分が別れた、振り返らないと決めたことであれば、それを着実に実行するだけの強い意思を持っていると言っても過言ではありません。

このタイプの男性との復縁はよほどのことがない限り、難しいといえます。

しかし、彼が納得できるだけのきっかけがあれば、氷のような冷たい彼の心を溶かすことができるかもしれません。

何とも思わない。友達以上恋人未満の関係になれる可能性大

仲良く会話する男女

元カノと別れた後も友達以上恋人未満の関係になれるような、フランクな性格の彼であれば、長く付き合って別れた後でも、今までとそう大差ない関係性が保てるかもしれません。

男性の中には別れた元カノに執着するタイプ、執着しないタイプの人がいて、別れた後も前からの友達のような感覚でフランクに付き合える彼は元カノに執着しないタイプになります。

このタイプの男性が元カレであった場合、あなたと別れた後も彼はあなたに対して、それまでと似たような感覚で付き合ってくれる人が多いといえます。

ただし、これは裏を返せば、元カノという立場であった女性にとっては大変に寂しいことでもあります。

それは、あなたのことを実は何とも思っていなかったという証拠となってしまうからです。

あなたにしてみれば「え?何を言っているの?」と疑問に思うかもしれませんが、ただ軽い気持ちで付き合おうと思った、またはあなたから「付き合って」と言われてイヤじゃなかったから「うん」て言った…。

恋愛がこのような始まりだった場合、彼はあなたのことを真剣に愛せる相手と思わず、友達以上恋人未満の関係に近い恋愛相手だと認識していたかもしれません。

そうでなければ、別れた後に友達以上恋人未満の関係のようなフランクな関係になることは難しく、それまでと似た関係性を保つことはできないと考えられます。

ちなみに一般的に、男性は女性よりも人に対する執着心が強く、元カノに未練を残しやすいとされています。

それを考えると別れた後、友達以上恋人未満の関係になれる元カレの心理は、あなたのことを何とも思わない、未練を残さない存在であると思っていると考えられます。

悲しいことですが、男性の中には軽い気持ちで付き合い、軽い気持ちで別れる人も少なくありません。

そのタイプの彼であった場合、彼が別れた後にあなたのことを真剣に心配してくれる、寂しいと思ってくれるようなことはないと考えて過ごす方が精神的に楽かもしれません。

まだ未練が…。もう新しい恋人がいるのか気になっている

談笑するカップル

付き合っていたカップルが別れるにはそれなりの理由があるものですが、元カノのことを嫌いで別れたわけでない場合、いつまでも元カノのことを思い、もう新しい恋人はできたのか、幸せに暮らしているのかと思い悩む男性も少なくありません。

カップルが別れるにはさまざまな事情があります。

元カレが元カノに気持ちを残す別れ方といえば、転勤や引っ越しによる遠距離恋愛、お互いに忙しくなったことでの自然消滅などがあります。

別れたのに元カノの恋人を心配すると聞けば、未練がましい男性のように感じられますが、実は、別れた後に男性が元カノに抱く感情で最も多いのが、この感情です。

女性側からみれば「もう終わった恋なのに、いつまでも束縛されるのはちょっと…」なんてことを思ってしまう人もいるでしょう。

しかし、男性は女性が想像する以上に負けず嫌いだと言っても過言ではありません。

元カレという存在となっても、好きだった女性のいちばん近くにいたい、いちばん信頼できる男性でいたいものなんですね。

別れる際に喧嘩して、もう二度と会いたくないと思った彼女であれば、新しい恋人がいようができようが関係ないという態度をとることも簡単です。

しかし、まだ心の中にほんの少しでも元カノへの愛情を残している場合は、元カノのことを忘れることができず、いつまでも自分一人のものだと認識したいというわけです。

別れてしまっているので、元カノに面と向かって聞くことはできません。

「もう新しい彼ができたかもしれない」と元カノの新しい恋人ができたことを考えることで、自分の中にある元カノへの好奇心をやんわりとブロックすることで、元カノのことを忘れようと努力していると言っても過言ではないでしょう。

きっかけさえあれば、もう一度やり直したいと思っている

彼を思い出す彼女

元カレとの別れでお互いを嫌いになって別れたわけではない場合、復縁できる可能性は高いといえます。

更に、元カレが「きっかけさえあれば、もう一度やり直したい」と考えている人であれば、復縁できる可能性は100%といえるでしょう。

男女の別れはそれまでの積み重ねてきたものが、ある日突然、何らかのきっかけで爆発し、その時の言葉が口喧嘩の原因となって別れるパターンが最も多いのですが、この場合、もう二度と顔も見たくない、関りを持ちたくないとまではいきません。

こういった口喧嘩の状態で別れてしまった場合は元カレ、元カノお互いに相手への気持ちを残す場合が多く、彼が彼女のことを思い出して、きっかけさえあればもう一度やり直したいと思ったとしても何ら不思議はありません。

男性は、時に寂しがり屋の男性に多いのですが、男性で家事が苦手な人は付き合っている彼女にすべて任せきりとなっている人も多く、クローゼットのどこに普段着が入っているのかも知らない人も少なくありません。

そのタイプの彼が彼女のことを思い出すのは、自分が欲しいものが見つからない時ですね。

そうすると、部屋の中でたった一人の自分を自覚して「やり直したいなー」と思うわけです。

寂しさが産みだす思いですが、別れた元カノとやり直したいと思っている男性は想像以上に多く、女性よりも男性の方が執着する人が多いといわれる所以が、ここにあります。

元カレがあなたとの関係を思い出す前に復縁アプローチしても効果がない理由

冷却期間が短いと、復縁したいという気持ちになってもらいにくい

遠くを見つめるカップル

復縁したいと思っている元カレに、少しでも早く復縁アプローチしたいという気持ちはよく理解できますが、焦りは禁物です。

彼に新しい恋人ができてしまっては復縁できる可能性が低くなる…、この焦りからついつい彼に近づき、復縁したい気持ちを一方的に伝えたい衝動に駆られてしまうんですね。

彼に新しい恋人ができないうちにと思ううちにと気持ちだけが焦ってしまうと、彼の迷惑を考えずに電話をかけたり、lineを送ったり…。

これをしてしまっては、復縁は遠くなるばかりですので、やめておきましょう。

別れたすぐは誰でも気持ちが高ぶり、相手への怒り、不安、不信感など、心の中で整理できない気持ちがぐるぐると渦を巻いている状態です。

そんな時にもう一度復縁したいと訴えても、逆効果になるばかりです。

ちなみに、あなたがどんなに情熱的に復縁アプローチを行っても効果がないのは、別れ話をした翌日、もしくは翌々日です。

彼からしてみれば「昨日、別れ話をしたところなのに何言ってるの?」「そんな簡単なもんじゃない」と思うはずです。

少しでも早く復縁したい、切羽詰まったあなたの気持ちは十分に理解できますが、冷却期間が短すぎるとうまくいきそうな復縁話も失敗する恐れがありますので、注意しておきましょう。

短すぎる冷却期間は彼の気持ちを逆なですることになってしまう恐れもありますので、慎重に行動することをおすすめします。

ちなみに、その場の勢いで口喧嘩した場合は一週間、どちらかの浮気が原因で別れ話をした場合は最低でも1~3か月の冷却期間が必要です。

彼が寂しいと感じる前に復縁アプローチを行っても、彼の怒りを買ってしまうだけです。

寂しいと思い始める1か月から3か月がおすすめです。

極端に短い冷却期間は得策とはいえません。

彼があなたのことを思い出し、寂しいなと感じてくれるまで、じっくりと待っていましょう。

男性が喪失感を感じるのは別れてから1か月後

喪失感を味わう男性

別れた後の喪失感を感じるのは男性、女性によって異なります。

女性は別れ話をした直後に別れたことを実感しますが、男性は横に彼女がいないことに気づいて始めて、別れを実感し始めるそうです。

女性は男性よりも切り替えが早く、別れた彼を忘れるために美味しいものを食べたり、ショッピングすることで別れの寂しさを発散できますが、男性は切り替えが遅い分、一人で悩み、解決しようと努める人が多いといえます。

そういう人の場合、デート代がかからなくなった、外食する回数が減った、休みの前の日などに友達からの誘いを受けやすくなったなどを体感し、金銭面での負担が少なくなったことで別れたことを実感する人も少なくありません。

このような状態で「復縁したい」と言っても、彼には通じません。

彼はまだ別れを実感していないので、復縁のことを真面目に考えるような気持ちの余裕はないといえるでしょう。

自由を満喫しようとしている時は、復縁の話を真剣に聞いてくれない

自由を満喫する彼

元カレとの別れの原因があなたの焼きもちにあった場合、彼は久しぶりの自由を満喫しようとしている時かもしれません。

そんな時に「復縁したい」と伝えても、彼は真剣に取り合ってくれないでしょう。

男性は別れた後、すぐさま新しい恋人を見つけようとする人、自分の心が落ち着くまで恋をしないようにする人、久しぶりの自由を満喫しようとする人など、人それぞれです。

もしも、あなたの元カレがあなたからの焼きもちに困惑して、やっと手に入れた自由を満喫したいと思う人であった場合、彼があなたのことを思い出してくれる前に復縁アピールしても、彼はあなたの気持ちに応えてはくれないでしょう。

このタイプの彼との復縁は時間が必要です。

自由を満喫したいという気持ちの裏にはあなた以外の女性と恋愛を楽しんでみたいという好奇心もあります。

自分のこれからの人生に大きな夢を描いているうちは、どんなにアピールしても復縁は難しいといえます。

しばし、彼の気持ちが落ち着き、あなたとの日々を自然に思い出してくれるまで待っていましょう。

ちなみに、待つ期間は3か月、いや半年かかるかもしれません。

彼が復縁の話を真剣に聞いてくれるまで、自分磨きをして待っていることをおすすめします。

別れてから元彼があなたとの関係を思い出し未練を抱くきっかけ

元カノ(あなた)に似た声を持ち、似た話し方をする女性を見かけた時

彼女に似た女性

男性には大きく分けて、自分自身の好みがはっきりとしていて、その好みに合う女性だけを好きになる人、また、フィーリングさえ合えば、顔やスタイルにはこだわらないという人に分かれます。

元カノに未練を残しやすいのは、自分自身の好みがはっきりとしている人になります。

恋愛に関して、一途な思いを貫くタイプの男性は初恋から今までずっと、同じタイプの女性を好きになる可能性が高く、そのタイプの女性だけを選んで付き合ってきたという人も少なくありません。

こういうタイプの男性は自分自身に強いこだわりがあるだけに、そのこだわりにぴったりと合う人に出会ったことは運命であると考えることから、その人に執着しがちになる怖さがあるため、注意が必要です。

良くいえば、純粋なんですね。

その一途さを、純粋な面を愛せる女性とはうまくいくのですが、その一途さを徐々に怖いと感じ始めてしまうとその恋愛は途中でダメになってしまうというわけです。

ただ、女性にとっては一途で純粋な男性は浮気する心配がないので付き合いやすいというメリットがあり、別れた後でもきっかけさえあれば、復縁できる可能性が高いといえます。

ちなみに、このタイプの男性が元カノのことを思い出して未練を抱くきっかけは、元カノ、いわゆるあなたですが、あなたに似た女性を見かけたになります。

好きだった元カノに似た女性を見かければ、男性は誰もがハッとして、元カノのことを思う出すものですが、特に好きな女性に強いこだわりを持つ男性は似た女性を見かければ、瞬時にあなたのことを思い、あなたに連絡をとりたいと思うはずです。

友人の彼女自慢を聞いている時

気の合う仲間

恋愛相手のことを友達や同僚に話すのは女性だけではありません。

男性も然りです。

「昨日彼女とデートした」「この前の休みの日、遠出したいって言うんで、久しぶりに車で出かけたよ」「誕生日に彼女がプレゼントを用意してくれてて、それが嬉しかった」など。

友達の彼女自慢は彼女と別れた身には辛い話ですが、その話を聞いているうち「同じような体験をしたなー」とか、「そうだ!あの時、自分達もそうだった」など、元カノとデートした時のことが思い出されてくると、元カノは今どうしているだろうと思い始めます。

不意に心の中に宿った懐かしい思いはやがて未練という恋情へと形を変えていきます。

わたし達人間は忘れる生き物だと言われますが、楽しかったことや嬉しかったことは忘れません。

その楽しかった思い出、嬉しかった思い出を友達や同僚が話す彼女自慢で思い出すことができるんですね。

男性は一度心の中にそういった感情があることを知ってしまうと、その感情がどんどん大きくなってくるのを止めることができません。

感情の切り替えの早い女性はこういった思い出を思い出したとしても、終わったことと瞬時に理解し、その記憶を消す努力をしますが、男性は切り替えが遅い分、長く心の中に存在します。

それが、未練となり、元カノに未練を抱くきっかけとなるのです。

友達や同僚との何気ない会話の中で、元カノ(あなた)の近況を耳にした時

仕事中の元カノ

 

友達や同僚と何気ない会話の中で「そういえば、元カノ、元気にしてたよ」「元カノ、毎日楽しそうにしているけど、何かあったのかもな」など、元カノの近況を耳にした時、別れてすぐだったならば、誰でも心が騒ぎ、心臓がきゅっとなります。

心が騒いで心臓がきゅっとなる…、このドッキリにも似たショックが男性の未練を抱くきっかけです。

男性の中には別れてすぐの時は別れたショックから元カノに一切の感情を示さない人も少なくありませんが、それは動揺を顔に出していないだけで、心の奥底には何かしらの感情が動いているものです。

別れて数年が経っている、自分には結婚を考える女性がいるといった状況ならば、元カノに一切の感情を示さなくても不思議はありませんが、別れてすぐ、もしくは別れて半年以内のカップルであれば、どんなにクールな男性でも少々は気になるものです。

それに、彼があなたのことを嫌いになって別れたのであれば、友達や同僚が元カノであるあなたの近況を話すはずはありません。

また、友達や同僚があなたに元カノの話を聞かせるということは彼の中であなたを忘れていない、まだあなたへの愛情がある、もしくはあなたの近況を知りたがっていることが周囲にバレていると考えられます。

どちらにしても、別れてまだ日が経っていないカップルであれば、元カノの近況を耳にした時点で心が騒ぐのは至って当たり前の現象で、心臓がきゅっとなるのはまだ元カノのことを忘れていない証拠ともいえます。

彼は、久しぶりに耳にしたあなたの近況を聞き、特に、友達が口にした「元気にしている」「毎日楽しそうにしている」の言葉が気にかかり、その言葉だけが胸に残っているはずです。

別れた後なのに、なぜ、あなたが元気なのか、誰かといるから楽しいのか…。

あなたへの疑問が頭の中をぐるぐると回り、頭の中はあなたのことでいっぱいです。

このように別れたあなたの近況を聞くことによって、元カノとの過去を思い出し、それをきっかけとして、彼女のことを真剣に愛していたことに気づく男性も少なくありません。

あなたの近況を耳にしたことによって、また、あなたが元気なこと、明るいことがイヤに気にかかり、その理由を確かめたいという衝動に駆られているはずです。

こうなると、あなたと付き合っていた頃の楽しい思い出が走馬灯のように浮かんで消え、消えてはもう一度思い出し…、この繰り返しです。

未練を抱くきっかけは、このような友達や同僚の何気ない会話の中のひと言が決め手になると言っても過言ではありません。

未練を抱く、「復縁したい」と思わせるきっかけの作り方

lineやInstagramなどのSNSに他の男性とデートしていることを匂わせる

スマホを見る彼女

別れた元カレに「復縁したい」と思わせるきっかけの作り方にはさまざまな方法がありますが、最も手軽な手段の一つに、line、InstagramなどのSNSの活用があります。

今や、line、InstagramなどのSNSは20~30代はもちろん、アラ40、アラ50世代においても、プライベート、ビジネス面でコミュニケーションツールとして活用する人は年々増加の傾向にあり、今やなくてはならないコミュニケーションツールといえるでしょう。

そのコミュニケーションツールを活用して、元カレに「復縁したい」と思わせてはみてはいかがでしょう。

といっても、ただlineを送るだけでは「復縁したい」とまでは思ってくれないかもしれません。

元カレの心を「復縁したい」という気持ちにさせるには、彼の男性たる部分を刺激しなければなりません。

そのためには、あなたに新しい恋人ができたかのような、いわゆる匂わせ行為ですが、その匂わせをする必要があります。

よく別れた後に元カレの気を惹きたいがために、lineのプロフィールを変更したり、Instagramを頻繁にアップする人がいますが、ただお気に入りの写真をアップするだけでは何にもなりません。

ここは男友達の協力を得て、元カレとデートした場所へ出かけてみましょう。

例えば、元カレとよくデートした場所が海であったなら、男友達と一緒にその海に行きましょう。

元カレと一緒に写真、動画を撮った場所に向かい、元カレと撮った同じシチュエーションで、男友達と写真、動画を撮りましょう。

男友達の顔はアップする前に顔が見えないように編集してからアップしてくださいね。

あとは元カレと共通の友人にあなたのSNSを見てもらうよう進言してもらうだけでOKです。

元カレがあなたのInstagram、Facebookを見て「なんだ、俺じゃないか」から始まり「俺じゃない!」となれば、作戦成功です。

負けん気の強い男性ならば、自分とデートした場所に知らない男性と行って、同じポーズをしているとなれば、最初は「何が言いたいんだ」と怒り半分で見ていても、自分とデートした場所を別の男といる場面を次々とアップするあなたの本心が知りたくて、うずうず…。

やがて、あなたの本心に気づくはずです。

付き合っていた頃のように、彼の誕生日に「おめでとう」lineを送る

スマホを見て幸せになる男性

元カレに「復縁したい」と思わせる方法はいくつもありますが、最も簡単で成功率の高い方法の一つに、付き合っていた頃のように、彼の誕生日に「お誕生日おめでとう」のlineを送ることがあります。

「お誕生日おめでとう」と言われてイヤな気持ちがする人はいません。

それが別れた元カノであっても、自分の誕生日を覚えてくれていることは嬉しいものです。

ですが、ただ単に「お誕生日おめでとう」のlineを送っても、彼からは「ありがとう」の言葉だけ、またはスタンプだけの返信となってしまうかもしれません。

もしかしたら、別れた後にlineをブロックされていては彼にあなたの思いを届ける術がありません。

絶対にあなたからのlineを見てもらうには、彼にあなたからlineを送ることを彼に伝えてもらう、もしくは彼が絶対にそのlineを見なくてはならない環境をつくることが大切です。

そのためには、まず、同じ会社に勤務している場合であれば、同僚に協力を仰ぎましょう。

同僚に「元カノがlineを読んで欲しいって言ってたよ」と伝えてもらう、もしくは、あなたからの手書きの手紙を渡してもらいましょう。

文面は「お誕生日おめでとう。お誕生日にlineを送りたいんだけど、読んでくれる?」でOK。

長々と書くと読むのが面倒くさくなってきますので、伝えたいことを簡潔に書くことがポイントです。

同じ会社じゃない場合は共通の友人に協力を仰ぎ、lineを読んでもらうよう、お願いしておきましょう。

お誕生日当日のlineは付き合っていた頃と同じ文面、もしくは「お誕生日おめでとう」のみ、それ以外の「復縁したいと思っている」「まだ、あなたのことが好き」などの言葉は必要ありません。

彼にしてみれば、「わざわざ同僚や共通の友人にまで協力を仰いだのに…、たったこれだけの文面だけ?」「何が言いたいんだ」となります。

肩透かしを食らった状態になったことで、彼の心の中はあなたのことでいっぱい!

あなたとデートしたことやあなたからもらった誕生日プレゼントのことを思い出し、あなたからの強い愛情を実感して、未練を抱くかもしれません。

誕生日の夕方、あなたからの誕生日プレゼントが彼の家に届くようにしておけば、彼は寝る前まであなたに振り回されることになり、あなたと付き合っていた時のことを次々と思い出すはずです。

友達や同僚を巻き込んでの「お誕生日おめでとう」lineに、彼はあなたの本気を実感するでしょう。

ちなみに、元カレに「復縁したい」と思わせるにはタイミングが大切です。

「お誕生日おめでとう」のlineは彼が出勤日であれば出勤中に読める時間に送信、プレゼントは彼が帰宅する時間に届くよう時間指定をしておきましょう。

充実した日々を過ごしていることをSNSでアピール

充実した日々を過ごす女性

元カレに未練を抱かせ、「復縁したい」と思わせるには、それまでの自分とは違う、別れてから成長したんだ、充実した日々を過ごしているとアピールすることが大切です。

アピールする場は、Instagramやツイッター、Facebookがおすすめです。

男性は別れた元カノが泣いているのではないか、どうしているのかと気になるものです。

元カノのことを一切気にしないという人も少なくありませんが、ほとんどの男性は嫌って別れたわけではない場合、元カノに新しい恋人ができたという噂を聞くまで、心の片隅で気にしているものです。

その気持ちにSNSを使って訴えかけてみましょう。

ただし、SNSを使う際にはいくつかの注意点があります。

まず、充実した毎日を過ごしていることを全面的にアピールできる写真、動画をアップすること。

次にアップする時間ですが、できれば、就寝前の夜9時から11時がおすすめです。

なぜ、就寝前がおすすめなのかといいますと、それは彼がベッドに入る時間でもあるからです。

人はご飯を食べたり、掃除や洗濯などをしている時は慌ただしい気分で行っていることから、じっくりと何かを見る、読むようなことはしないものです。

しかし、1日の終わり、いわゆるベッドに入る時間にはその日1日のことを考えたり、スマホで気になるものを検索したり…、と比較的落ち着いた気分で寝るまでの時間を過ごすことができます。

その時間を狙ってアップすれば、元カレの中にあなたという存在を強くアピールすることができるというわけです。

特に営業職などの人に会う機会が多く、人間関係に疲弊しやすい環境の中で仕事している彼であれば、寝る前の30分は精神を安定させるためにも貴重な時間だととらえているでしょう。

元カレの精神を安定させることができるような画像をアップし続ければ、彼はあなたのSNSを見ることが習慣になり、あなたがアップする画像に興味を惹かれるようになります。

そうなれば、「復縁したい」と思ってもらえるまで、あと少しです。

あなたがアップした画像にコメントをくれたら、次はそのコメントへの返信ですが、その返信に、彼とあなたにしか分からないなぞなぞクイズを出してみましょう。

そうやって何度かやり取りを行いながら、彼の気持ちが復縁へと固まってくるのを待っていましょう。

焦るあまり、積極的に行き過ぎてしまうと失敗しますので、慎重に。

「復縁したい」と思わせることに成功しても、思わせるだけで終わってしまっては元も子もありません。

急がないよう、時間をかけて彼の気持ちをこちらに向けましょう。

あなたと復縁したいと思っている元彼に「復縁しよう」と言わせるテクニック

週末、外食が続く彼に手作りのお弁当を差し入れる

チキンバーガー

元カレがあなたとの復縁を考えてくれるようになったら、次は「復縁しよう」と言わせましょう。

まず、最も落としやすい方法が、愛情たっぷりのお弁当を差し入れることです。

男性は愛情弁当に飢えています。

すべての男性がとは言いませんが、ほとんどの男性は料理が苦手で、自分でお弁当をつくるようなことはしません。

特に外食の多い男性であれば、あなたの愛情がいっぱい詰まった愛情弁当に感激し、すぐさま「復縁しよう」と言うはずです。

ちなみに、届けるタイミングは、週末がおすすめです。

月曜から金曜までびっしりと働いた彼は外食ばかりの日々となっている可能性が高く、栄養不足になった彼の身体にはそれまでの疲労が積み重なっていると言っても過言ではありません。

金曜日の夕方、もしくは夜、彼が帰宅する時間を見計らって、野菜、肉、魚、キノコ、海藻などの栄養バランスのとれたお弁当を届けましょう。

そのお弁当を食べれば、彼の気持ちを一気にあなたに向けることができます。

SNSで寂しさをアピール

寂しさを表現する女性

Instagramやツイッター、Facebookを使って自分の日常をアップしている人は多いのですが、そのSNSに寂しい気持ちを素直にアップしてみてはいかがでしょう。

元カレが「復縁したい」と思ってくれていれば、SNSで「寂しい」と訴えてもマイナスにはなりません。

元カレがまだ「復縁したい」と思っていない状況であれば、「寂しい」と訴えることがマイナスに働くことがありますが、彼の中にあなたとの復縁を考える余地が生まれているのであれば、あとは復縁のきっかけを待つだけです。

そのきっかけとなるのが、SNSの「寂しい」です。

寂しさを表現できるものであれば、「寂しい」でなくても構いません。

あなたなりの寂しさを表現できる言葉や写真があれば、それでもOKです。

ただ、ありきたりな泣いている画像や涙を連想させる写真では彼があなたの寂しさを受け止めることに躊躇してしまい、復縁を慎重に考えるようになるなどの逆効果になる恐れがありますので、注意しておきましょう。

寂しさアピールがかまってちゃんに見えてしまうと、復縁への気持ちが一気に冷めてしまう可能性がありますので、画像をアップする時は十分注意してアップするようにしましょう。

おすすめは、カップに好きなカフェオレやラテを入れて、その横にハートのクッキーを2つ並べたり、うさぎやクマなどの可愛いぬいぐるみを椅子の上に2つ並べたり、海岸線に落ちていく夕日や樹木の中から太陽の光が差し込み、その光が川に反射しているものなど。

これらの画像は、寂しさをさりげなくアピール、または、彼と2人でその場所に行くことを連想させる画像になります。

【社内恋愛】親しい同僚達と飲み会を開催し、さり気なく話しかける

仲間達と楽しむ

元カレに「復縁しよう」と言わせるには彼の本音を聞く場を設けることで、復縁への道を確実なものにすることができます。

本音を聞きやすい場といえば、お酒が飲める場ですね?

気の合う仲間達、同僚達との飲み会を開催してみてはいかがでしょう。

誰でもそうですが、お酒が入ると人との距離感が変わり、酔いに任せて、日ごろ言えない言葉を聞くこともできます。

この飲み会の場で、元カレとの距離を一気に縮めましょう。

元カレがあなたに距離を置こうとしているのであれば、彼が酔ってくるまで待つことが大切です。

いきなり寄って行っては彼に逃げられる恐れがありますので、彼がほろ酔い気分になったところを見て、さり気なく話しかけてみましょう。

その際、彼の腕や手、肩などにほんの少しだけ触れられる距離にいることが、復縁を言わせるポイントです。

彼はあなたの顔が近づいてくるたびに、心臓バクバク。

その緊張感が見てとれたら、あなたからそっと近づき、彼の手に触れましょう。

彼はあなたの手を握りながら「復縁しよう」と告白してくれるでしょう。

復縁はタイミングが大切です。

そのタイミングを逃さないことが、復縁を確実なものにするポイントだといえるでしょう。

復縁のきっかけはあなた次第。「復縁しよう」と言わせるテクニックを紹介

復縁ムーン

元カレのことが忘れられない時は彼にあなたのことを思い出してもらって、あなたに「復縁したい」と思わせるようなきっかけづくりから考えてみることが大切です。

アピール次第で、冷却期間を置かない、早い復縁も夢じゃありません。

そのためにも、まずは、元カレにあなたとの楽しかった日々を思い出してもらうことに努力しましょう。

そうすることで、元カレから「復縁しよう」という嬉しい言葉を聞くことができます。

復縁ムーン
最新情報をチェックしよう!
>復縁ムーン

復縁ムーン

復縁ムーンはどうしても元カレと復縁したいアナタ向けのハウツー記事を無料公開する復縁特化型メディアです。心理学を使った男性心理を操るテクニックや、おまじないなどのスピリチュアルな復縁方法など復縁に関する最新情報をお伝えいたします。

CTR IMG