復縁ムーン

復縁できる確率が知りたい!元彼に振られた女性が確率を上げて復縁する方法

  • 6月 26, 2020
  • 6月 22, 2020
  • 復縁
  • 1view

元彼と些細なことで喧嘩して、また仕事で忙しい日々が続いて、すれ違いから誤解を生んでしまって別れることに…、でも、まだ彼のことが忘れられずに復縁への期待に胸を膨らませている女性も少なくありません。

あの時、なぜ、きちんと話し合わなかったのか、後悔ばかりが先に立って、彼への思いを打ち明けることもないまま、時間だけが過ぎてしまっているけど、復縁したい思いは日増しに大きくなるばかり。

このままではもう二度と元彼に会えないのでは…、もう声を聞くこともできないのでは…、本当に復縁できた人はいるの?

復縁の確率は?

このような復縁への切なる思いを胸に秘めながら暮らしているあなたに、復縁を願う女性心理をはじめ、復縁の確率の高い別れ方、確率が低い彼の態度や確率を上げて復縁する方法などについてアドバイスしたいと思います。

復縁に向けての行動を起こす前に、復縁の確率を上げる方法をチェックしておきましょう。

目次

元彼に振られても「復縁したい」と強く願うきっかけと女性心理

同僚達の彼氏自慢が辛い。笑って聞けない

辛く寂しい女性

別れた後、彼を忘れようと仕事に集中して頑張っている時に不意に同僚達のデートの話が耳に入ると、一人になってしまったことを自覚して辛くなることがあります。

同僚達は何気ない世間話をしているだけで何の悪気もないんですが、それだけに別れたばかりのあなたにとってはその何気ない話が耳に入ってくるだけでも辛いものですよね?

一般的に女性は男性に比べると切り替えが早く、すぐに次の恋愛相手を探すだけの逞しさを持っているとされていますが、別れを人生最大のエピソードだと捉えることから周囲の人が心配するほど落ち込む人も少なくありません。

それは彼との結婚を夢みていた人に多いのですが、その場合、元彼を忘れようと努力してもなかなか忘れられるものではありません。

そうなれば、女性はその辛さを少しでも遠ざけたいと思うことから、自分の回りにある幸せを排除するような動きをする人もしばしば。

回りの幸せを意図的に排除することで自分の女性としてのプライドを守るというわけです。

しかし、仕事先ではそうはいきません。

仕事をスムーズに行うためにも社内の人間関係には気を使っておかなければなりません。

それは別れた後も同様です。

別れたことを同僚達に伝えることができていればそんな心配は要りませんが、伝えることができない職場環境の場合、別れの辛さを隠して業務に向かわなければなりません。

そんな時に、同僚達の彼氏とのデートの話が自然と耳に入ってくれば、「なぜ自分だけがこんなに辛い思いをしなければならないのか」「何で別れてしまったんだろう」と自問自答しつつ、自分を気遣ってくれない同僚達を恨むことにもなり兼ねません。

別れた後、自分が寂しい思いをしている時、誰かの幸せな話を笑って聞ける女性はいません。

顔は笑っていても心は泣いているはずです。

元彼との復縁を強く願うのは、この時です。

別れて初めて知った元彼からの愛情。大切さを痛感

花火をする女性

付き合っている頃は彼の良さを実感していなかったけど、別れて初めて彼の良さに気がついた、彼が本当に愛してくれていたことに気がついたという女性も少なくありません。

「付き合っている頃は仕事や友達との約束を優先して、彼のことは後回し」「彼が細かいことを言わないので、ついついその優しさに甘えてしまっていた」言いたいことばかり言って困らせていた」「まさか、彼がそのことでストレスを感じていたなんて…、彼から「別れよう」と言われるまで気がつかなかった」

このような状態になっていた女性も多いのではないでしょうか。

一般的に男性はおおらかで優しく、細かいことを一々口にはしません。

少しぐらいの無理であれば「いいよ」「わかった」で済ませてくれたことも多かったでしょう。

また、どんなに我が儘を言っても、受け止めてくれる大きな優しさを感じていたでしょう。

ですが、彼はあなたの保護者ではありません。

これは、一般論ですので、落ち込まないでくださいね。

決して、あなたを責めているわけではありません。

しかし、彼に対して親や兄弟、姉妹のような態度で接してしまうと、それが苦痛になり、喧嘩の原因になることも少なくありません。

どんなに近い存在といっても、彼氏は他人です。

結婚して籍を入れていなければ、赤の他人と同じです。

その彼に対して無謀な態度を取っていたとしたら、いつかは別れがやって来る運命だったのかもしれません。

しかし、元彼という存在になった今、彼の良さを実感し、大切な人だったと痛感し、別れたことを反省、後悔することはとても良いことです。

この反省、後悔がなければ復縁はできません。

できないと言っても過言ではありません。

元彼の大切さを痛感したら、その思いを大事にして復縁できるまでの日々を過ごしましょう。

そうすることで、復縁への期待が膨れ、復縁の確率が上がります。

彼以上の人がいないことに気づき、別の男性に目が行かない

彼を思う彼女

別れた後、友達が心配して合コンを開いてくれたり、新しい彼氏候補を紹介してくれたりしたけど彼以上に好きになれる男性がいないことに気づいて、より強く別れたことへの後悔を感じるようになったという人も多いのではないでしょうか。

彼以上の男性がいないことに気づいたという人の中には、付き合っている頃は彼の表面だけを見てしまい内面まで知ろうとしなかった、彼と深く話し合うようなこともなく彼の考え方を知ろうともしなかったという人も少なくないでしょう。

これは外見に惹かれて付き合うようになったカップル、特に女性に多いのですが、見た目がかっこいい、顔と雰囲気が好きという見た目の好みだけで付き合った場合、彼の内面を知るきっかけが彼と喧嘩した時、もしくは別れ話をする時になってしまうのは比較的よくあることだといえるでしょう。

人間は視覚から入るものですので、外見が好みだったからというシンプルな理由で付き合い始めることはしばしばあるもので、決して間違いではありません。

しかし、その外見だけに満足する関係をつくってしまうと彼の内面を知ることが遅くなり、内面を知るきっかけとなるのが別れ話をする時となってしまうことも少なくありません。

初めての喧嘩、その喧嘩が別れ話へと発展し、それをきっかけに彼の内面を知ったとなると、それが強烈な印象となって心の奥にいつまでも残ることは想像に難くないでしょう。

それだけに元彼を忘れられない存在だと自覚してしまうんですね。

この場合、元彼=たった一人の男性となってしまうこともしばしば。

元彼を自分の中で唯一無二の存在、特別な男性だと思い込んでしまうと、新しい恋のチャンスが目の前にあったとしても、それに気づかない、またそのチャンスを受け入れるだけの心の余裕を無くしてしまっている人もいるかもしれません。

どちらにしても、元彼の存在を大きくしてしまったことが原因ですが、こういった場合、彼以上の男性はいない=特別な存在となってしまうことから、他の男性に目を向ける余裕はゼロに近いと言っても過言ではないでしょう。

そうなると、元彼に執着し始めます。

元彼=特別な存在ですから、他の男性との恋は考えられません。

元彼との復縁を強く願い始めるのは、この時でしょう。

元彼に振られても復縁の確率が高い別れ方や破局の原因

気まぐれな彼の浮気。それを責めたら彼が逆ギレ…、別れ話になった

遠くを見つめる女性

 

元彼と別れたとしても復縁できる確率が高い別れ方にはさまざまな別れ方がありますが、女性の寛容さが求められる復縁の一つに、気まぐれな彼の浮気があります。

浮気されれば、当然そのことを責めます。

黙ってそれを許せる女性は少ないでしょう。

なぜ、浮気したのか、もう私を愛していないのかなど、彼に言いたいことを我慢するよりも彼がなぜ浮気したのかを問い詰め、その理由を聞きたいという女性は多いものです。

しかし、男性は一方的に責められれば責められるほど、やったことを忘れ、ただ責められていることだけに腹を立て、逆ギレしてしまう人も少なくありません。

あなたが彼を心から愛していたとなれば、怒って当然です。

彼に裏切られたというショックと悲しみ、それで別れることになったとなれば、その日のことはあなたが彼を忘れない限り、半永久的に長く続いていくでしょう。

しかし、彼が無類の女性好きだった場合は通常の浮気とは少し違います。

女性好きな男性は好みの女性を見かけると声をかけずにいられません。

いわば、習慣、いや癖とでも言いますでしょうか。

言葉は悪いですが、彼がチャラい系の男性であったならば、その浮気は許してあげましょう。

浮気といっても軽い気持ちでしたことですので、彼の真意ではありません。

いわば、軽いノリでやってしまった、そんな状態ですね。

この場合、あなたが彼の行為を許すことができれば元さやに戻ることができるので、彼が浮気を責められ、それが原因で彼に振られたとしても、復縁できる確率は高いといえます。

ただし、このタイプの男性はこれからも幾度となく浮気を繰り返します。

ですので、その覚悟を持って復縁することをおすすめします。

ただ一度の浮気…。飲んだ上での出来事だけど、彼からサヨナラを言われた

浮気した彼女

続いて、あなたが浮気してしまった場合です。

女性も飲み会などのアルコールが出てくる席に参加することが多くなりましたが、そのお酒が原因で、ただ一度の浮気をしてしまう女性も少なくありません。

お酒に弱い人はいるものですが、その場の雰囲気にのまれてしまってついついお酒を過ごしてしまうことがあるものです。

楽しい宴会、嬉しいことがあった日の飲み会はみんなと飲めることが楽しくて、いつも以上に飲んでしまうこともあるでしょう。

しかし、そんな時、酔ったあなたを快方しながら送ってくれるという送り狼のような男性がいたとなれば、大変です。

お酒の勢いそのままにあなたを部屋に送り届けてくれた際、あなたが彼を愛する彼と間違えて抱き着いてしまったとしたら…、送り狼になるつもりのない彼でも据え膳食わぬは男の恥となってしまうことは致し方ありません。

それが愛する彼に知られるところとなれば、その先は別れ話になるのは自然の流れ。

女性のほんのちょっとした油断からの浮気でも、それを許す男性は世界どこを探してもいないと言っても過言ではありません。

怒りに任せて彼はあなたに悪態をつき、言いたいだけの罵詈雑言を罵るでしょう。

黙って「別れてくれ」のひと言で終わらせるかもしれません。

が、浮気したことを許さず、復縁を受け入れてくれない男性ばかりではありません。

例えば、付き合い始めてすぐのカップルの場合です。

付き合い始めてすぐの新鮮な気持ちがある時は彼女への思い入れも強く、それだけにただ一度のお酒の上の失敗だと分かれば、許してくれる場合も少なくありません。

一生懸命に謝り、もう二度としないことを約束すれば、彼は許してくれるでしょう。

反対に、付き合いが長い場合、その浮気が決定的な別れのきっかけになることがありますので、注意が必要です。

彼の転勤による別れ。結婚適齢期の私を待たせることはできない

遠くを見つめる女性

ある日、突然彼から「別れよう」のline。

問い質して理由を聞けば、彼の転勤が決まり、次はいつ戻って来られるか分からない状態で、結婚適齢期の私をいつまでも待たせるのは悪いからという理由での別れ…。

このパターンは彼から別れを告げられたとしても、復縁できる確率は高いのでご安心を。

恋愛の中でも顔を合わせる機会の少ない遠距離恋愛は結婚を控えた年齢のカップルにはお互いの愛情を継続するのが難しいとされていますが、実は2人の気持ち次第でどうにでもなります。

ただ、その転勤をきっかけに別れ話をする男性が多いことも事実ですので、まずは彼の本当の気持ちを聞くことが大切です。

彼があなたに別れ話をした理由が彼自身の転勤だけであったとしたら、冷却期間を置かずに、即座に復縁を申し出てみましょう。

遠距離恋愛は辛いものですが、工夫すれば、寂しい思いをせずに待つことができます。

復縁の話し合いをする際、会えない時間の過ごし方、会いに行く方法や手段などを取り入れた会話をすれば、彼は安心して復縁の話を受け入れてくれるでしょう。

なかなか復縁へ進展しない、確率が低いあなたが振られた原因や最後の元彼の態度

面と向かって嫌いだと言われた…。その場でlineブロックされた

スマホをチェックする女性

元彼との別れ方で最も厳しい状況になるのが、別れ話をした際、彼から面と向かって「嫌いだった」「だんだんと嫌いになった」などの嫌いというワードを告げられた上、去り際に冷たい顔でlineをブロックすることを聞いたとしたら、復縁できる可能性は低いといえます。

このパターンの別れは見た目重視で選ぶタイプの男性に多いのですが、見た目が可愛かったら、好みのスタイルだったからなどの軽い理由で付き合い始める人が多いだけに彼女の性格には無頓着な人も少なくありません。

しかし、付き合う年数が長くなってくると彼女の性格が徐々に見えてきます。

それはお互い様なのですが、男性の場合、彼女の性格でどうしても我慢ならないことがあり、その部分を見かけるたびにストレスを溜めていたとなれば、ストレスが爆発するまで我慢するようなことはしません。

ちなみに、女性は相手のイヤな部分を見つけても生理的にイヤでない場合でない限り、その母性から自分がそのイヤな部分を直してみようという気骨な面を持っている人が多いとのことです。

復縁できる確率が高いのは相手に未練を残している場合、お互いに嫌いになって別れるのではないなどのパターンなどがありますが、はっきりと嫌いになったと言われた別れ方であれば、その後は期待しない方がいいでしょう。

もしも、万が一、何かのきっかけで復縁できたとしても、そう遠くない将来、また別れを経験しなければならないかもしれません。

【社内恋愛】単なるセフレ…。わずか4文字の別れの言葉

落ち込み悩む彼女

復縁が難しい別れ方で最も女性が傷つくパターンが、彼からの扱いが単なるセフレだった場合です。

男性はセフレだと思っている女性との別れに優しさや思いやりを出してくれたりはしませんし、もしも、あなたが同じ会社に勤務する同僚であったとしても、扱いはそう変わらないでしょう。

このタイプの男性は野心家で、恋愛と結婚は別物という考えが根底にあり、結婚するまでの繋ぎとして遊べるタイプの女性を選び、恋愛ごっこしていると言っても過言ではありません。

恋愛は遊びだと人前でもはっきりと言えるだけの冷たさを持っていますので、本気で好きになっても辛くなるだけですが、女性はこのような危ない雰囲気を持っている男性に惹かれやすいのも事実です。

彼があなたに「別れよう」の4文字をlineで送って来た日でも、彼はきっとあなたのことを無視するでしょう。

一般的に男性は別れた女性に対し、特に別れ話をした日は元カノの顔色を伺い、どんな表情で過ごしているのかと気にかけるものですが、女性をセフレだと考えている男性は気にもしません。

あなたと社内で顔を合わせたとしても、さりげなく目線を避け、あなたがそこに居ないかのように振舞うことでしょう。

あなたの辛く悲しい気持ちを気遣うこともしないで、lineで「別れよう」のわずか4文字だけを送ってくる男性に、その後の夢を抱いても空しいだけです。

また、その彼との復縁を願っても、絶対に「うん」とは言いません。

恋愛と結婚を別物だと考える彼にとって、あなたに「別れよう」とlineしたことは、あなたを結婚相手だとは思っていないからです。

そんな彼に一縷の望みを託しても、またあなたが彼にどんなに好きなのかを訴えても、彼の心には届いていきません。

厳しいことを言いますが、セフレだと思われている時点で復縁の確率は低いといえます。

野心のある男性はほとんどの人が復縁=後ろを振り向くことと取ります。

後ろを振り向くことを嫌う野心家の彼にとっては、復縁は避けなければならない行為の一つだといえるでしょう。

別れる際、彼から「他に好きな人ができた」と告げられた

ショックを受ける女性

元彼との復縁を願っても、なかなか復縁できない状況となってしまうのが、元彼に他に好きな女性ができた場合です。

このような状況になった際、一般的に男性は新しい恋人同席のもとで、別れ話を行います。

中には新しい恋人を同席させず、別れ話をする男らしい人もいますが、新しい恋人が焼きもち焼きで束縛するタイプの人であった場合には本当に元カノと別れてくるのか、ちゃんと別れてくることができるのかと不安になることから同席させる人が多いといえます。

元カノとしての立場からすれば、この別れ話は最悪です。

勝ち誇ったようにも見える新しい恋人の顔を見つめながら、彼からの別れ話を聞く…、こんな辛い経験はそうあるものではないでしょう。

このような場合、元彼との復縁は難しく、復縁できたとしてもかなりの時間が必要です。

新しい恋人と別れ、元彼の気持ちがもう一度あなたに向いてくれるようになるには半年から1年はかかるでしょう。

もしかしたら、それ以上かもしれません。

それだけの時間、待つことができるのであれば、元彼を思っていても構いませんが、女性の、特に妊娠・出産適齢期を迎えている年代の女性の1年は短くはありません。

27歳から28歳へ、30歳から31歳へ、1つ歳を取るごとに女性は諦めにも似た思いを抱きながら待たなければなりません。

その覚悟が持てるのであれば、元彼が新しい恋人と別れるまで待つことをおすすめします。

振られても復縁したい女性が確率を上げて復縁するための方法

別れた時の原因を見直し、改善できるよう努力する

前向きに考えようとする彼女

愛する彼から振られたとなれば、必ず、何かしらの理由があるものです。

復縁成功の確率を上げるには、まずはその理由をきちんと理解することが大切です。

悲しさのあまり、その過去から逃げてしまう人も少なくありませんが、それでは復縁成功の確率を上げることはできません。

別れた時、その前後の出来事を時系列に書き出し、自分なりに原因を追究してみましょう。

原因が分かったら、次は自分自身が変えられるものを改善していきます。

例えば、別れた原因の一つに「お前の言い方が嫌いだった」という言葉遣いに関するものがあったとしたら、その言葉遣いを変える努力をしなければなりません。

言葉はその人の個性とも品格とも言われます。

ちょっとした言い方、使い方であなたの品格を上げたりさげたり…。

女性として相手のことを気遣った言葉選びができるだけで、大人の女性の仲間入りですね。

「もうあんな言い方はしない」と約束して復縁しても、ちょっとした喧嘩の時に以前と同じ口調で言い合いをしてしまっては、彼からの信用はなくなり、もう二度と復縁の話はできないかもしれません。

そうならないように、まずは、別れた時の原因を見直し、その原因を改善できるよう努力することが大切です。

冷却期間を置くことで冷静になり、相手の気持ちに寄り添ってみる

考え悩む女性

別れたカップルが復縁するためには冷却期間が必要だと言っても過言ではありません。

冷却期間は別れた事情や原因によって3か月、半年、1年、1年以上になる場合がありますが、復縁を成功させたカップルの中には冷却期間を置くことで復縁を考えることができたという人も少なくありません。

冷却期間には冷静になって考えることができる、相手のことや今後の2人のことをじっくり考えられるなどのメリットがあり、復縁を目指す人にとってはこの冷却期間が大きな役割を持っているといえるでしょう。

ちなみに、冷却期間の過ごし方、期間はその人それぞれです。

例えば、ちょっとしたすれ違いが原因で口喧嘩から別れ話へと発展してしまったカップルの場合です。

この場合、一般的には1週間程度の冷却期間で仲直りできます。

お互いにちょっとしたすれ違いで起きた喧嘩ですので、その誤解が分かれば喧嘩する原因がありません。

しかし、彼の度重なる浮気の場合は1週間では難しく、長い場合には1年以上の冷却期間が必要になることもあります。

彼女の気持ちが落ち着き、浮気した彼を許すまでには1か月や2か月はかかります。

もしも、彼女の気持ちが癒えたとしても、復縁するとは限りません。

彼がその彼女との復縁を願っても、彼女が復縁を受け入れられるようになるまで、かなりの時間がかかるといえます。

彼は彼女の気持ちが復縁してもいいかなと思えるようになってくれるまで、じっくりと待っていなければなりません。

反対の場合も然りです。

あなたが浮気をしてしまい、元彼に振られたとしても、同じように長い冷却期間が必要です。

彼があなたを許し、あなたとの復縁を考えられるようになるまで、あなたはじっくりと待っていなければならないのです。

長い冷却期間となりますが、ただボーっと待っているだけでは良い話には進みません。

その冷却期間を利用して、すべきことは相手の気持ちに寄り添う時間をつくることです。

この場合、相手とは元彼のことですね。

気持ちに寄り添う、言葉にすれば何でもないようなことですが、実は、そう簡単ではありません。

寄り添うとは、相手の気持ちに共感すること、慮ることをいいます。

あなたの浮気を知った彼が最初に思ったこと、浮気したあなたのことを考えて、彼がどんな風に苦しんだのかなど、細かく想像してみることが大切です。

驚きとショック、男としてのプライドを傷つけられたことでこれ以上付き合っていくことはできないと強く感じたかもしれません。

また、あなたのことを信じられなくなってしまったことから、あなたの言うことすべてが信じられなくなり、あなたの顔をもう二度と見たくないと思ったかもしれません。

このように一つずつ細かく推理していくことで、別れ話をした時の彼の気持ちに寄り添うことができ、復縁を受け入れてもらうにはどうすればいいのか、真剣に考えられる女性になれます。

元彼からの脈ありサインを見逃さない

彼のキスを受ける彼女

元彼との復縁の確率を上げるには元彼からの脈ありサインを見逃さないことです。

別れてすぐは彼の顔を見るのが辛いものですが、彼のことを今でも愛している、彼と復縁したいと考えるようになると、彼に近づきたくなるものです。

その際、彼があなたの顔を見てイヤな顔をしない、距離を取らずに居てくれたなら、彼はあなたに未練があると言っても過言ではありません。

このように彼からの脈ありサインを見逃さないことで、復縁成功の確率を上げることができます。

ただし、彼が嫌がらないからといって、積極的にグイグイ押して行くのはおすすめしません。

あまりにも強い態度で迫ると、良い雰囲気になりかけても、彼があなたの積極的な態度に不信を覚え、引いてしまうかもしれません。

彼の態度、言動に注意しながら、彼からの脈ありサインをキャッチし、最適なタイミングで復縁を申し出るようにしましょう。

元彼が「復縁してもいいかも」と思っている時の行動や態度

【社内恋愛】ふとした時に目が合い、彼からの視線を感じることが多くなった

アピールする男性

同じ会社に勤務している元彼とふとした時に目が合う、彼からの視線を感じることが多くなった時は彼が「復縁してもいいかも」と思っている時です。

人は注目しているからこそその人を見るのであって、何の興味のない人をわざわざ見たりはしません。

ふとした時に目が合うということは彼が幾度となくあなたのことを見つめている証拠です。

ちなみに人がどういった時に人のことを見るのかといいますと、まずはその人に興味がある時、続いて、その人が何をしているかを知りたい時、次にその人が何を考えているかを知りたい時です。

そして、最後はその人に自分の気持ちを知ってもらいたい時です。

このように見るという動作は見る人の心情を表すサインであり、何かを言いたい、訴えたいという思いを抱えている時に自然と出てくるものになります。

あなたは彼からの視線を感じることが多くなったと実感するのであれば、彼はあなたに何かを言いたい、訴えたいという切実な思いを抱えていると言って間違いはありません。

元彼との復縁を願うのであれば、このチャンスを逃さないようにしましょう。

男性は心の中で「復縁してもいいかも」という思いがあっても、自分から振った相手に「復縁しようか」とは言い出せないこともしばしば。

タイミングが悪くて復縁できなかったとなってしまっては後悔しますので、勇気を出して元彼に近づき「ご飯食べに行かない?」「美味しそうなカフェ見つけたんだけど」と誘ってみましょう。

付き合っている頃よりもlineが増えた!スタンプ付きで送信してくる

スマホチェック中の女性

別れたのに元彼からlineが届く関係は復縁できる確率が高いカップルだと言っても過言ではありません。

もともと相性が良いカップルに多いのですが、別れて区切りをつけたつもりでいても、会いたい、声を聞きたいという思いが心の奥底に残っていて、それが何かの折に出てきてしまうんですね。

例えば、彼女と来た思い出の場所を通りかかった時です。

夏で綺麗なアジサイが満開だったとしましょう。

彼があなたにその思い出の場所で撮影した満開のアジサイをlineで送って来たとしたら、復縁できる確率100%です。

また、そのアジサイの写真に可愛いスタンプが押されていたり、以前はただ「はい」「わかった」などの短い返事だけだったのに可愛いスタンプを常用するようになっていたりした時は、彼はあなたを楽しませよう、あなたに自分との日々を思い出してもらいたいという気持ちでいっぱいです。

一般的に別れたら、あまりlineはしないものです。

したとしても、仕事での連絡とか、共通の友達同士のグループラインなどになり、1対1の付き合いは徐々に減り、疎遠になっていくのが普通の別れたカップルのあり様です。

なのに、元彼からlineが届くとなれば、しかも付き合っているころよりも頻繫に、スタンプ付きの可愛いlineが届くとなれば、そうはもう愛です。

彼の中ではあなたと復縁したい気持ちであふれているのでしょう。

男性は気を惹きたい女性には細々とした気遣いを見せるものです。

彼のこの行動を信じて、復縁したいと伝えてみましょう。

きっと良い返事が聞けるはずです。

恋人ができたという噂を聞かない

一人で釣りする男性

男性女性ともに付き合っていた人と別れた後はその寂しさから新しい恋人をつくる人が多いとされていますが、もしも、元彼にまだ恋人ができたという噂を聞かない場合、復縁できる確率は高いといえます。

別れた後は誰でも寂しくなるものです。

長く付き合っていたとしたら、尚更ですね。

別れた後はぽつんと一人にされたような気がして、その寂しさを埋めたいばかりに賑やかな場所へとくり出し、楽しい時間を過ごそうとする人も少なくありません。

ですが、その元彼に恋人ができたという噂を聞かない場合は、元カノに未練を残していると言っても過言ではないでしょう。

人は心の中に誰かが住んでいる時は新しい恋人への興味を持たないものです。

元彼が新しい恋人をつくらない理由として、あなたのことがまだ心の中に残っていないとも限りません。

恋人ができたという噂を聞かない時は、そっと影から彼の表情を見に行ってみてはいかがでしょう。

ちなみに、彼が痩せていたり、顔色が冴えない、何となく元気がない、笑顔がない、眠れていないような顔色だったりした場合はあなたに未練を残している証拠です。

社内恋愛であれば、彼のいる部署を通りかかるだけで確認できますが、そうでない場合は彼のいる場所まで足を運ばなければなりません。

別れた元カノとしてはちょっと勇気が出る行動ですが、別れた後の彼の行動をチェックすることで復縁の確率が上がることもありますので、勇気を出して出かけてみましょう。

出かけて確かめるのが怖い時は共通の友人に頼み、彼の今の状況を聞いてみるという手段もおすすめです。

どちらにしても、新しい恋人をつくっていない場合にはそこに何かしらの意図がありますので、その意図を確かめることも復縁に向けての行動の一つであるといえます。

共通の友人から元彼が「後悔してる」と言っていたと聞く

後悔する彼

別れた元彼が今どうしているのか、復縁したいと願う女性にとっては最も知りたいことだと思います。

しかし、同じ会社に勤務する同僚でなければ、別れてしまってはもう顔を合わせるようなチャンスは巡ってきません。

そんな時、共通の友人から「後悔してるって言ってたよ」と聞いたなら、あなたはその言葉が嬉しくて涙するのではないでしょうか。

一般的に、男性が元カノと別れたことを後悔するということは、今でも元カノのことが忘れられない、もしくは元カノ以上の女性に出会えないなどの理由が考えられます。

そうでなければ「後悔してる」なんて言葉は出てきません。

ただし、男性は女性に比べ、頑固な性格を持っている人が多いので、復縁にはタイミングを見る必要があります。

最適なタイミングは元彼が共通の友人の飲んでいる席に偶然を装って仲間に入れてもらうことです。

お酒が入ることで口が滑らかになり、「もう一度やり直そう」と言ってくれるかもしれません。

また、お酒の力を借りて「別れたことを後悔していた。復縁を考えてくれないか」と言ってくれるかもしれません。

どちらにしても、後悔という2文字が口に出てくるということはそれだけ後悔している気持ちが強いと言っても過言ではありません。

共通の友人に頼み、顔を合わせる機会をつくってもらいましょう。

顔を合わせれば、きっと元の通り。

最初は彼もぎこちない仕草をしているかもしれませんが、時間とともに、元通りになり、以前のような楽しい会話を楽しむことができるはずです。

復縁はあなたの考え次第。確率を上げる方法を紹介

再会するカップル

大好きだった彼に振られた…。

人生でいちばん悲しい日となった人も多いでしょう。

しかし、すぐ諦めることはありません。

元彼の態度であなたとの復縁できる確率が分かります。

まずは、元彼の別れた時の態度や言動で、その後の2人の将来を見つめ直してみましょう。

ちなみに、復縁はきっかけと手段、方法が大切です。

復縁できる確率を上げる方法にチャレンジして、大好きな彼との日々を取り戻しましょう。

復縁ムーン
最新情報をチェックしよう!
>復縁ムーン

復縁ムーン

復縁ムーンはどうしても元カレと復縁したいアナタ向けのハウツー記事を無料公開する復縁特化型メディアです。心理学を使った男性心理を操るテクニックや、おまじないなどのスピリチュアルな復縁方法など復縁に関する最新情報をお伝えいたします。

CTR IMG